クリスマスの暇対策!ぼっちの女性に超おすすめな過ごし方17選

1人鍋OK。

1人焼肉OK。

1人用ミニこたつ、欲しい。


1人クリスマス……だけはイヤ……


クリスマス

毎年クリスマスシーズンになると、どんよりな気分になってしまうぼっち女子(失礼)の皆さん!!


クリぼっちは楽しめます!

むしろ1人のほうが楽しめます!!(ホントです)


(T_T)  でも……周りを見よ。カップルだらけではないか……


そうでもないですよ。

ここ最近の調べによると、クリスマスを一緒に過ごすパートナーのいない独身男女は、全体の半分以上。

しかも、その半分近くはクリスマスを家でのんびり過ごしたい派なんです。


つまりクリスマスには、



この3タイプが日本の人口の多くを占めることに(ちょっと大げさ)。


( ̄▽ ̄)  そういうことなら思いっきり楽しむ男女の仲間入り、希望っす!


了解っす!


ということで、


『クリスマス? 1人で過ごしますがなにか?』


について。


1人でも全っ然暇じゃない最高のクリスマスの過ごし方17選をお届けします!


それではさっそくいってみましょう!

インドア派におすすめのクリスマスプラン!


私が最もおすすめしたいクリスマスの過ごし方です。

流れはこんな感じ。


    ① 自分へのご褒美を買う
    ② その帰りに1人パーティー用のごちそうを調達
    ③ 1人パーティースタート

(;´∀`)  なんか……地味っすね……


あなどってはダメです。

この3つをもう少し詳しく説明しますね。

①自分へのご褒美を買う


1年間がんばった自分へのご褒美です。


子どものころクリスマスが待ち遠しかったのは、朝になると枕もとにプレゼントが置いてあったから。

または、太っ腹なサンタさんが、いつもよりもわがままを聞いてくれて、欲しいものを届けて(買って)くれたからです。


だからこの『プレゼント』はマスト。

さすがにサンタに頼むわけにはいかないので、自分で自分に買ってあげましょう。


ちょっとくらい奮発してもOK。
必要経費です。


軍資金を稼ぎたいなら、いらないものをこの機会に売っちゃうのもおすすめ。

フリマアプリとか取りに来てくれる買い取りサービスとか、たくさんありますよね。


(*_ _)  でも、街はカップルだらけだし……


だから、たまたま目立つだけだって……


でも混雑している街に出ていきたくないなら、マイ・プレゼントはネットでも買えるから大丈夫。

決死の覚悟で買いにきたのに売り切れだった……という心配もありません(ないものは『在庫切れ』のように表示されます)。


24日か25日に日時指定をしておけば、ヤマトさんか佐川さんかわかりませんが、サンタ・クロース代わりになってくれます。


ヾ(≧▽≦)ノ  ワクワクっすね!!


1年間、お疲れ! 自分、よくがんばった!!

②その帰りに1人パーティー用のごちそうを調達


クリスマス料理

実際に買い物に行ったなら、その足でディナー・パーティー用の買い物も済ませてしまいましょう。


いつもはスルーする(高いから)デパ地下でオードブルを買ってきてもいいし、この日だけはダイエットを忘れて好きなケーキのホール食いもOK。許されます。


もちろんチキンも忘れちゃダメ。

丸ごと独り占めです(食の細い人はムリしないで)。


こんなこと、普通の日にはできません。

③パーティースタート


このパーティーが今回のメインです。


『いつもはしたくてもなかなかできないこと三昧(ざんまい)』を決行。


自分へのご褒美時間ですね。

野望を果たしましょう。


マンガの一気読み、映画・Youtubeや動画配信サービスを利用しての動画鑑賞、テレビのクリスマス特番を観る、
ゲームが好きならゲーム三昧、本が読みたくなったら寝っ転がって読書。


とにかく好きなことだけを好きなだけして過ごします。

ごちそう片手に。


だれにも気を遣う必要なし。
自分への言い訳もバッチリ。


(*´▽`*)  だって今日は特別な日っすから ♪


クリスマス、サイコー!



でもこれが仮に彼氏と一緒だとしたら、


    ① 自分へのプレゼントより彼氏へのプレゼント優先
    ② 外食するなら予約が必要(ここはできれば彼氏がやってくれると助かる)

    → 中華が食べたい気分だったのに、見栄を張ってくれたのか、彼氏に連れていかれたのはフレンチ

    → 家で彼氏と過ごす場合は、さすがに全部買ってきたものというわけにもいかないので、手作り料理必須
    ③ 彼氏にも気を遣いながらパーティー開始

    → 観たい映画の趣味が違う! でもつき合って観る

    → おちょぼ口でチキンやケーキを食べるハメに……

(;一_一)  ん……ちょっとめんどいかも……1人の自由度、すごいっすね


ね。

まだまだあります! いろいろなおすすめ!!


    ④ 自分へのご褒美にエステやマッサージに行く
    ⑤ 1人カラオケ
    ⑥ 手の込んだクリスマス料理に挑戦
    ⑦ 年末先取りで新年をのんびり迎える
    ⑧ クラシック・ノリノリ系・お笑いなどのコンサート・ライブに行く
    ⑨ 動物好きなら『アニマルカフェ』、本好きなら『泊まれるブックカフェ』なんていうのもあり
    ⑩ 車の免許があるならドライブ
    ⑪ いっそ仕事(平日なら残業・今年イブとクリスマスは火・水)やバイトを入れちゃう
    ⑫ クリスマスを1人で過ごしている友だちを誘って女子会
    ⑬ 1人参加歓迎のクリスマスパーティー・クリスマスイベントに行く
    ⑭ 教会のミサに参加
    ⑮ サンタ・クロースのボランティア
    ⑯ オンラインでネット仲間と過ごす
    ⑰ 1人暮らしなら実家に戻って家族と過ごす

(;゚Д゚)  イブとクリスマスの2日間だけじゃ足りないっす


全部やらなくていいですよ……


こちらも少しだけ詳しく見ていきましょう。

④エステやマッサージに行く


普段はなかなか行けないですよね。

贅沢なイメージがあります。


( ˘•ω•˘ )  でもでも……1年に1回くらいはセレブな雰囲気を味わいながら、心もカラダも癒されたいっす……


OKです! クリスマスだから。


時間があれば、日帰り旅行なんかもいいですよね。

たまには日常を忘れてゆっくりくつろぐことも大事。


女も磨けますよ ♪

⑤1人カラオケ


カラオケ

安定の1人の過ごしかた。

この1年にあったイヤなことも熱唱すればスッキリです。


この時期、カラオケ店はすいていることが多いので、ムダな待ち時間にイライラすることもありません。


歌を歌うって、けっこうカロリーも消費します。

この後食べるクリスマスディナーも罪悪感なく食べられるはず。

⑥手の込んだクリスマス料理に挑戦


普段はできるだけ時短料理を目指しますが、のんびりゆったり、ワインなんか飲みながら料理をするのもおすすめ。

料理好きなら、ですが。

楽しそうです。


そしてその後、だれを気にすることなくその料理を豪快に食す。


(´∀`*)ウフフ  ちょっとした極楽っすね


チキンのタレがお口についてるけど……気にしなくてよし!

⑦年末先取り


(´-`).。oO  年末……先取り……?


これは今までのとは、ちょっと毛色が違うんですが、


『12月24日(または25日)とは、単なる年末の1部である』


と思い込む、です。


クリスマス関係なし。
気分は年末。


年末恒例の『やるべきこと』をやって過ごしましょう。

大掃除を前倒しでやったり、まだ年賀状を書き終わってなければ終わらせちゃう。


いつもは年末ギリギリにやっていることを早めに済ませてしまえば、新年をのんびり迎えられます。


夏休みの宿題を8月上旬には終わらせてしまうノリです。


このときいらないものを売ってしまえば(さっき書いたフリマアプリや取りに来てくれるサービス利用)一石二鳥。


割り切りも必要だし、これできる人はかなり偉いと思いますが、
クリスマス気分になんて浸るのさえゴメンだわ! って人におすすめです。

⑧コンサート・ライブに行く


ライブ

コンサートやライブには1人で来ている人もそこそこいます。

というか、みんな目当ては演者(またはオーケストラなど)なので、1人だろうとだれも気にしません。


同じように1人できている男性もいるはず。

同じアーティスト、お笑いコンビなど、趣味の似ている男性と意気投合することもあるかも。

⑨アニマルカフェやブックカフェで過ごす


泊まれるブックカフェの店舗数はまだそれほど多くありませんが、アニマルカフェはたくさんあります!!


ネコ・ウサギ・ハリネズミ・フクロウ、ペンギンカフェなんていうのも。


(´ω`*)  モフモフのホワホワ~ 癒える~


癒える~って……


カップルがどうとか、上司がどうとか、先輩がどうとか、ホントどうでもよくなりますよ。

動物パワーはすごいです。


存分に癒されてくださいね。

⑩ドライブ


ドライブ

好きな音楽をガンガンに(少し大きめ程度で)かけて、さっそうと走り抜ける!!


これはクリスマスに関係なく、気持ちいいです。


しかもクリスマスにはイルミネーションのオマケつき。


車で走っていれば、歩いているカップルも気になりません。

速度が全然違うので、2人の姿もあっという間にはるか彼方。


ただ、クリスマス時期には場所によっては渋滞が予想されるので、混雑状況は事前にチェックしておいた方が安全です。

⑪残業やバイトを入れる


(´;ω;`)  イヤー! クリスマスに予定のない寂しい女って思われる~


実際、予定ないし……


でもこれ、案外いいんですよ。


ただ、『どうせあたしなんか……』みたいな悲壮感は漂わせちゃダメです。

あくまで爽やかに、


『今年はクリぼっちなんだよ~。バイトで時間潰せてラッキーかも』


のようなテンションでいきましょう。


クリスマスに仕事って、普通イヤですよね。

それなのに笑顔で『でもがんばるか!』な姿勢を見せられる人って、相当に好印象。


しかも同じように仕事をしている同士、これダジャレじゃなくてホントに『同志』的な感情が沸いてくるものなんです。


仕事が終わってから、


『クリスマスだし、軽く1杯行くか!』


になる可能性も大。
かなり大。


少なくともこのときの『一緒にがんばった仲間感』は2人の距離を縮める役には立ってくれます。


シフトを確認して、気になる男性がバイトに入っていたり、残業の予定だったら、積極的に自分も参加(?)してみてくださいね。

⑫女子会


女子会

だんだん『1人で過ごす』から外れてきていますが……


クリスマスの女子会も定番ですよね。

女子だけの秘密の花園でかわされる会話……えげつないけど楽しい!


気を遣わなくてもいい男子(恋愛対象として見てない)何人かを誘ってホームパーティーで盛り上がるのも楽しそう。


普段の自分通りに振舞える時間や仲間って、いいですよね。


もちろん、女子会をちょっと豪華なホテルやカフェなどで開くのもあり。

クリスマス気分も味わえて、気兼ねない会話で楽しい時間を過ごすこともできます。


同じお店で『男子会』をしている男性と合流なんてこともあるかもです。

⑬1人参加OKのパーティーやイベントに行く


これはもっと積極的。

いわゆるクリスマス合コンですね。


会場で彼氏を見つけるのではなく、ちょっとした知り合いになることから始めるのがおすすめ。


クリスマスという一大イベントを通じて知り合った男女は、長続きするんですよ。


でも、クリスマスを一緒に過ごすためにとりあえず作った彼氏とは、


(;´∀`)  そりゃまぁ……クリスマスが終わったら、熱も冷めますわな……


焦りは禁物。


クリスマスとパーティーの雰囲気を楽しんでくださいね。


各地でイベントやパーティーが開催されているので、興味のある方はチェックです。

⑭教会のミサに行く


クリスマスミサ

(●´ω`●)  ロマンチック~


はい。
聖なる夜にミサ……ロマンチックすぎ。


教会にもよりますが、24日は17時~、22時~、0時~(カソリックの場合)ミサを行うことが多いようです。

信者の方にとってミサに行くことは義務になるので、信者さんの多い教会ではかなり込み合うはず。


遅い時間ほど家族連れ(の信者さん)や、信者ではないカップルなどの人数は少なくなると思いますが、
ミサの行われる時間も含め、事前に混雑状況などを教会に確認しておくと安心ですね。

⑮サンタ・クロースのボランティア


(。´・ω・)?  どゆこと?


サンタになれます!!


信者の方で込み合う教会はちょっと敷居が高いかも……という方にはこちらもおすすめ。

NPO法人が主催しているボランティア(チャリティーサンタ)です。


サンタになって、子どもたちの家にプレゼントをお届け(事前に講習あり)。


夢があっていいですよね。

子どもたちのキラキラした表情も見られますよ!


訪問後には打ち上げもあり。


(≧▽≦)  おぉ! ワクワクっすね!


各地に支部がありボランティアを募集していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。


クリスマスにサンタになれる。

これは相当ポイント高いかも。

⑯オンラインでネット仲間と過ごす


ゲーム仲間でもいいし、スカイプなんかで友だちとワイワイやりながらクリスマスを過ごすっていうのもいい感じです。


海外の映画とかに出てきそうなシチュエーションですよね(こないだそんな映画観た。ホラー映画だったけど)。


外は寒いし、人だらけだし、カップル見るのもイヤだし……って人におすすめの過ごし方です。

⑰実家で家族と過ごす


家族団らん

一人暮らしじゃなくても、たまには家族団らんもいいですよ。


(・へ・)  えぇー! せっかくのクリスマスなのに、家族と~


そう。クリスマスだからあえて家族。


実はイエス・キリストの降誕(誕生)を祝うクリスマスは、海外では、


『家族の絆を確かめ合う日』


とされてるんです。


なので、日本のように恋人や友だちと、ではなく、家族で過ごすのがキリスト教圏では当たり前のことなんですね。


日本ではクリスマスイブは、どこも混んでいてお店の予約をとるのが大変だったりもしますが、
海外ではそもそも開けていないお店がほとんど。


予約どころか、お店自体、その日は営業してないんです。


ちなみにですが、サンタ・クロースっていうのは、貧しい人や子どもたちを助けた『ニコラオス』という司教さんのこと。

優しくていい人(聖人)だから『聖ニコラオス』、それが英語読みになって『サンタ・クロース』です。


(;・∀・)  恋人、どこにも出てこないっすね


ミリ単位でも出てきませんね~


ついでにプレゼントの役割も日本でのイメージとだいぶ違います。


クリスマスって、イエス・キリストの誕生日ですよね。

だからキリスト教圏の人たち(信者さん)は、イエスさんにプレゼントを贈りたいんです。


そんな信者さんにイエスが言ったのは、


『だれかに優しくしなさい。困っている人を助けてあげなさい。それが私へのプレゼントになる』


さすがです。


そして、そのお返しにイエスがくれるのが、


『無償の愛』


(*´ω`*)  なんか話のスケールが ドでかくなってきたっすね


でもまぁ、ここは日本なので(敬虔なクリスチャンの方ももちろんいます)、そんなこと言ってもしょうがないんですが……


ちょっと本来のクリスマスとはズレているとはいえ、やっぱり特別な日。


だれかに気を遣いながら過ごすくらいなら、思いっきり自分の好きなことだけをして過ごす方がいいかも、な気もしてきます。


自分だけの時間として使えるクリスマスは独身時代だけの特権です。


特権を使いまくって、『クリスマス = 自分だけの特別な1日』を楽しんじゃってください!

終わりに……


クリスマス

目の前にはクリスマス料理、片手にビール(未成年の人は飲んじゃダメ)、もう片方の手にはチキン、
パソコンで動画を観ながら、飽きてきたら寝っ転がって本を読んだり、音楽を聴いたり、同居ワンコをこねくり回したり……


(一一”)  これがいつもの生活だとしたら、この人、相当なロクデナシっすね


でもこの日だけはOK。


(*´▽`*)  だってクリスマスだから~


どうしてクリスマスだとこうした無法地帯・無礼講みたいなことが許されるのかはわかりませんが、
なんとなく許してくれそうな1日なので、だれにも気兼ねなく、自分のために自分だけの時間を 気前よく贅沢に過ごしましょう! せっかくだから!


ぼっちでもクリスマスは十分に楽しめます(断言)♪



ではでは。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



気軽にサクッとコメントなんかを残してくれると、わたしが泣いてよろこびます!
ぜひぜひ、よろしくです♪ (σ・∀・)σゲッツ!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました